女性に気持ちいいセックス(コラム)

女性に気持ちいいセックスができる男性の見分け方「気遣い」

さて、今まで説明で本当に気持ちいいセックスは一般的に思われているセックスと価値観がまるで違うことが分かったかと思います。
本当に気持ちいいセックスをするためには、男性側の対応も必要です。
では、どんな男性が気持ちいいセックスをできるのか?
気になりますよね?
今からそれを説明しましょう。

前回、「セックスはおもてなし」だと説明しましたが、
おもてなしに必要な心構えは相手への気遣い、そしてその気遣いを行動で現せることです。
相手がどんな気持ちかを確認できる人ですね。
まだ知り合って間が無くお互いの距離感が遠い関係で、例えば初デートなどで、少し長く歩いたら「疲れてないですか?」と聞いてくれる人。
女性でも人によって歩ける距離は違います。
体力的な違いもありますし、歩くことが楽しい人にとっては距離は苦にならないでしょうし、嫌いの人はちょっと歩いても疲れてしまいます。
歩く場所や風景で楽しさも違いますし、靴や服装、その日の体調によっても違ってきますよね。
誰でも疲れるような長距離を歩いたら当然ですが、それまでに疲れてしまった場合に自ら疲れたと言うのは気が引けます。
忌憚なく言える間柄なら「疲れた」と一言言えば済む話ですが、知り合って間もない間柄だとなかなか言えません。
そんなときに一言声をかけてくれると嬉しいものです。
もっとも、セックスで気持よくなれない女性は、こういう場合に疲れていても「大丈夫」と言ってしまいがちなんですが。
こういう癖を持ってる人は直した方が良いでしょうが、この話は別の機会にしましょう。
今は男性の見極め方について話を進めます。
前述のとおり、人によって歩ける距離は違いますから、まず確認することですね。
どれぐらい歩けるかも個性と捉えて、相手を知ることがお互いの距離感を縮めることにも役立ちます。
こうやって、一段一段相手との距離を縮めるステップを踏めるかどうかが大切です。
ただ、人によって歩ける距離が違うということ自体を知らないと気遣いもできません。
そこは経験でしょう。
経験さえ積めば気遣いできる人、それでも気遣いできない人では大きく違います。
何でも自分基準で判断する人や、マニュアル頼りで相手が見えてない人は気遣いできない人なので要注意です。
こういう気遣いがセックスのときにも発揮されます。
例えば手マンやクンニをした場合に力加減によって痛いのか気持ちいいのかは人によって違います。
クリ一つとっても刺激する場所や角度、刺激の方法や力加減など幾通りもあり、
人によって一番感じる刺激方法が違いますし、全く同じ人がいないぐらいです。
ちょっと触っても痛い人もいますし、そもそもクリがほとんど感じない人だっているのです。
あらゆるケースを考えると、どうなのかは相手に聞くしかありません。
ここで普段から相手の気持ちを聞き出すことに慣れている人がセックスを上手にできるのです。

ちょっと話が長くなったので一旦ここで切ります。
次回も引き続き、気持ちいいセックスができる男性の見分け方について話をします。
次回は「甘え上手、甘えられ上手」と「研究熱心」について話をしますね。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
セックス上手いイケメン

セックス上手いイケメン

女性に気持ちいいセックスをとことん追求しています! セックスのお悩み相談はスカイプID forgirlsjp 、ご相談フォームで受けつけています。 「おもちゃ体験したい!」「イッてみたい!」「開発して欲しい!」など大阪近郊なら会って相談に乗れます。大阪在住、身長180cm、体重70kg、たまにイケメンと言われます(笑)

女性に気持ちいいセックスができる男性の見分け方「気遣い」” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.