女性に気持ちいいセックス(コラム)

女性はイカなくて当たり前~イカない理由が科学的に判明~

女性のオーガズムは「進化の遺物」
http://www.afpbb.com/articles/-/3096143

結構前の記事なので知っている人も多いと思いますが、改めて掲載しました。
というのも、最近他のサイトやTwitterでイケない女性をポンコツと言ったり、イカせることを修理と言ったりする男性がいるのを見つけて、
これは間違った知識だと思ったので、啓蒙活動を込めて掲載します。

全く記事にある通りですが、基本的には女性はイカなくて当たり前です。
哺乳類のご先祖は確かに排卵のためにイク必要がありましたが、イカなくても排卵できるように進化してからは、
女性のオーガズムは単に「進化の遺物」として残りました。
よって、女性はイカなくて当たり前なので、イケない女性をポンコツと呼ぶのは間違った知識です。
女性もイケないことに劣等感を持つ必要はありません。
多分こういう男性は女性に劣等感を持たせることで精神的にコントロールしようしているのだと思います。
洗脳やDV男の典型でしょう。

「イケなくて当たり前」を大前提にして、それでもイキたい女性をイカせるのが正しいスタンスです。
基本的には気にすることはないが、やっぱりイッてみたいという願望、夢を持っている女性は多いと思います。
だから、イカせることは修理ではなくて、願望、夢の達成です。
これは価値観の違いなどでは収まらない重大な違いです。
間違った知識で洗脳しコントロールしようとする男性に気をつけてください。

セックスはもっとポジティブで楽しく自由なのです。
沢山の楽しみ方があるうちで「イク」があります。
むしろ、自由になり理性をふっ飛ばしてこそイケます。
イク女性はほぼ間違いなくオーガズムの瞬間理性をふっ飛ばして自由になります。
俗に「頭が真っ白になる」という状態です。
理性が進化の象徴ならば、オーガズムは退化する瞬間でもあります。
ときには退化を楽しむ自由さ、心の余裕が必要です。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜まとめ編〜

前回の続きです。

まとめ

参考リンク:
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜基礎編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜目標達成編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜スイーツ編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜お酒編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜カフェイン編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜マッサージ編〜

これまで、ドーパミンを出して気持ちいいセックスに繋げるための知識と方法について解説してきました。
おさらいも兼ねて、もう一度重要なポイントを解説します。
ドーパミンを出すためには、
リラックス(セロトニン分泌)→行動開始、興奮(ノルアドレナリン、アドレナリン分泌)→目標達成(ドーパミン分泌)→リラックス(セロトニン分泌)・・・
というサイクルが大切です。

まずはリラックス

よくありがちな失敗は、疲れていてやる気が起きないときに、セックスをしてしまう場合です。
「疲れている」という状態はセロトニンもノルアドレナリンも出てない状態です。
やる気が起きなければ興奮状態にもならず、その先の目標達成(ドーパミン分泌)までも至らないということです。
ですので、まずはセロトニンが分泌されるようにリラックスすることです。
リラックスの方法は
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜お酒編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜スイーツ編〜
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜マッサージ編〜
で解説しました。
一番のオススメはお酒ですね。
お酒は即効性があって効果も感じやすいので、お酒が飲める人はセックス前にお酒を飲むのが良いでしょう。
もちろん、スイーツやマッサージも良いでしょう。
もし、休日セックスする予定なら、朝からリラックスしておく方が良いでしょう。
日光を浴びるのもリラックス効果があるので、散歩好きなら、朝から散歩するのも良いでしょう。
ちなみに日光は夏なら5分、冬でも15分ほどで十分です。
それ以上は浴びすぎになるので注意しましょう。
有酸素運動もリラックス効果があるので、スポーツが好きなら、お相手とスポーツを楽しむのもいいですね。
お酒以外の行動では朝からセロトニンを出しておくと、午後から夕方ぐらいにはやる気(ノルアドレナリン)が出てきます。

次にセックス開始

そして、やる気(ノルアドレナリン)が出てきたら、セックスを始めましょう。
事前にカフェインを摂取しておくとより効果的です。
カフェインの摂取方法は
ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜カフェイン編〜
で解説しました。
カフェインは長時間ノルアドレナリンを分泌しますので、朝リラックス効果のある行動後に摂取しておくと良いでしょう。
夜にカフェインを取ってもしまうと夜寝れなくなるので注意しましょう。
お酒飲める人はセックス前にお酒を飲んでよりリラックスしておくと、よりやる気が出るでしょう。

セックスのための理想的な休日

さて、大体の流れが理解できたと思いますが、セックスのためのオススメの休日の過ごし方を説明します。

午前中

・散歩
・スポーツ
・マッサージ
など・・・
その後、
・カフェイン摂取(コーヒー、栄養ドリンク、エナジードリンクなど)

午後から夕方まで

基本的には休憩です。
軽くイチャイチャするのも良いでしょう。
もし性欲が湧いてきたら、そのままセックスに突入しても良いです。

夕方から

軽く食事をしてお酒を飲む。
性欲と食欲は繋がっているので、満腹食べてしまうと性欲も減衰してしまいます。
軽い食事にとどめてお酒を楽しむようにしましょう。

夜から

お酒で気分良くなったらいよいよセックスです。
いつも以上に感じるでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?
こうやってみると、いかにリラックスすることが大切かが分かってきますね。
セックスはただ興奮すれば良いというものではありません。
興奮するためにはまずリラックスする必要があるのです。
ストレスの多い生活だと興奮する気力さえ失われ、気持ちいいセックスもできないということですね。
そして、リラックスする生活とは健康的な生活でもあります。
極論を言えば、健康的な生活を送るとセックスも気持ちよくなるのです。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜マッサージ編〜

前回の続きです。

マサージを受ける

参考リンク:セロトニンを増やして疲労回復
お酒編でもセロトニンの話をしましたが、マッサージでもセロトニンが分泌されます。
自身がセックスするやる気が無いとき、相手がやる気が無いときは、セロトニンが不足している証拠です。
まずはセロトニンを分泌させましょう。
他にも参考リンクに
・有酸素運動
・自動運動、反射運動
・ビタミンB
・セントジョーンズワート
・太陽の光
・ストレスを避ける
・幸福な思い出
・マッサージ
・カフェインを避ける
・オメガ-3脂肪酸
・ダークチョコレート
と11種類ものセロトニンを分泌させる方法が書いてありますので参考にしてみてください。
セックスに限らず日常的に「やる気がでないなあ」と感じたら、上記を試してセロトニンを分泌させることをオススメします。
セロトニンが分泌され、十分にリラックスすると自然とやる気が起こります。
そのときにカフェイン編で説明したようにカフェインを摂取すると、物凄くやる気が出て
リラックス(セロトニン)→やる気(アドレナリン)→達成(ドーパミン)→リラックス・・・
の好循環に入ることができます。

次回はまとめです。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜カフェイン編〜

前回の続きです。

カフェインを摂取

参考リンク:ナガハマコーヒー=コーヒーのお話=
カフェインはコーヒー、栄養ドリンク、エナジードリンクなどに含まれています。
カフェインを摂取することで脳内にアドレナリンが分泌され、やる気が出てきます。
ノルアドレナリン(ノルアドレナリンはアドレナリンの前段階の成分で最終的にアドレナリンに変化する)と同様に「緊張、やる気、闘争心」状態にさせます。
これをアッパー系の効果と言います。
そのアッパー系効果を抑えるために、ドーパミンも一緒に分泌されます。
さらに、やる気を持って取り組んだ結果、目標達成できた場合にはより多くのドーパミンが分泌されます。
実際、みなさんもやる気出して取り組んだ物事を達成できたとき、大きな達成感を得られた経験があるでしょう。
それはアドレナリンがより多く分泌され、その結果、より多くのドーパミンが分泌されたからです。
セックスするときも、アドレナリンを分泌させた方が、よりドーパミンが分泌され、快感につながります。
アドレナリンを分泌させるカフェインは間接的にドーパミンを出す効果があるわけです。
カフェインの効果は摂取30分後から効き始め2時間後がピーク、6時間後に半減し、12時間後には完全に抜けます。
よって、セックスを始める30分前〜1時間前にカフェイン飲料を飲んでおくのが良いでしょう。
コーヒーでも良いですし、栄養ドリンク、エナジードリンクでもコーヒーと同程度のカフェインが含まれています。
あまり飲み過ぎると効きすぎて体に負担がかかるのでコーヒー1杯程度(カフェイン含有50ml)を目安にしましょう。

次回はマッサージ編です。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜お酒編〜

前回の続きです。

お酒を飲む

参考リンク:なぜ楽しくなるのか~脳とアルコールのメカニズム
お酒を飲んでもドーパミンが出ます。
さらにはセロトニンも同時に分泌されます。
お酒を飲むと気が静まって穏やかな気分になることがあるでしょう。
これはリラクゼーション効果を引き起こすセロトニンの効果なのです。
前々回、人は1日に何度も「緊張→目標達成→快楽→リラックス」を繰り返していると書きましたが、セックスにおいてもこの循環が大切です。
セックスは「緊張→目標達成→快楽」の部分を担当する行為ですが、始める前はリラックスしている方が緊張の段階に入りやすいのです。
お酒を飲んだから普段以上にセックスで乱れた経験がある方もいるでしょう。
それはお酒によってリラックスしていたので、良い状態でセックスに入れ、セックスに集中できたからです。
仮にリラックス無しに緊張の連続だった場合、精神的な疲れ、集中力が途切れてしまい、セックスにも集中できません。
よく夫婦生活の悩みで旦那が仕事で疲れてセックスしてくれないというのがありますが、これは旦那さんが仕事で緊張しすぎて、緊張行為であるセックスに集中する気力が残ってないからです。
セックスレスを解消するためにはまずは一旦リラックスさせる必要があります。
そのリラックス効果を最も手軽に得られるのがお酒です。
ちなみにお酒はダウナー系の効果と言われています。
ダウナー系とはセロトニンが分泌されてリラックスしている状態のことです。
逆にノルアドレナリンが分泌されて興奮状態になることをアッパー系の効果と言います。
次回はアッパー系の効果が得られるカフェインについて話します。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜スイーツ編〜

前回の続きです。

炭水化物や甘い物を食べる

参考リンク:脳が壊れる砂糖中毒!!どんなに頑張ってもダイエットが失敗する原因はこれだった・・・
炭水化物(ご飯、麺類、パンなど)や甘い物(スイーツ全般、果物など)食べるとドーパミンが出ます。
女性なら自分へのご褒美としてケーキを買って食べたことがあるかも知れませんが、これは医学的にも理由があったのです。
ドーパミンは報酬物質とも呼ばれており、「甘いものを食べる→ドーパミンが出る→ご褒美として感じる」という流れが生まれます。
糖分は人に必要な栄養素で1食ご飯1杯程度(260kcalぐらい)は必要だと言われていますが、それ以上摂取すると糖分中毒になるので注意してください。
炭水化物も甘い物も同じ糖分ですので、ご飯1杯食べたら、甘い物を食べてはいけないということです。
どうしても甘い物が食べたければ、炭水化物を抜いて、甘い物を食べるなどの調整が必要です。
ちなみに、その場合でも糖分は1食260kcal程度に抑える必要があります。
ちなみにショートケーキ1個で350kcalになるので、1個食べても取り過ぎなんですね。
ドーパミンが大量に放出されると、さらに大量のドーパミンを求めるようになります。
これが中毒症状症状ですが、大量の炭水化物や甘い物を食べれば、大量のドーパミンが出て、さらに大量の糖分が欲しくなります。
これを繰り返すと肥満になるわけです。
私の個人的な経験になりますが、普通の体型の女性より太っている女性の方がセックスでイキにくいです。
普段から大量のドーパミンを放出する生活をしていると、セックスで放出されるドーパミンでは物足りなく、オーガズムに達し難いのではないかと思っています。
(これはあくまで私の仮説で医学的な証明はありません。そもそもセックスやオーガズムの分野はあまり研究されていません。)
理想としては、日常生活ではドーパミンの放出は控え、セックス前にドーパミンを放出してセックスに望むとより快感が得られやすいでしょう。
デートで、レストランで美味しい食事をしたあとにホテルへ向かうのが王道のデートでしょうが、これにもやはり理由があったわけです。
レストランのコースには最後にご飯物やスイーツが出され、これを食べることでドーパミンが放出され、幸福感が得られます。
その後、ホテルでさらなるドーパミンを求めてセックスをするのです。
このように「食事→セックス」の流れは気持ちいいセックスするための王道パターンなのですね。
前述の通り、普段から糖質過多な食事をして大量のドーパミンを放出していると、セックスにおいても大量のドーパミンが出ない感じにくくなってしまいます。
その結果、より刺激てなセックスを求めがちになります。 
あくまで、普段は健康的な食事量を意識し、デートでの食事やセックスがご褒美になるように心がけましょう。

次回もドーパミンの出し方(お酒編)です。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜目標達成編〜

前回の続きです。

では、ドーパミンの出し方を挙げます。

目標設定〜目標達成

これが最も基本的なドーパミンの出し方です。
人は何かしらの目標を挙げると緊張します。
例えば、テストで100点を取ろう、会社の営業成績を上げようとした場合です。
このときにノルアドレナリンが分泌され、緊張、不安、集中、積極的になります。
また、同時にドーパミンも分泌されるのです。
そして、目標達成した瞬間ドーパミンの分泌量は最高潮に達し、快楽も最高潮に。
そして、セロトニンが分泌されて、平常心に戻ります。
我々は1日のうちでもノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニンの分泌のサイクルを幾度となく行っているのです。
逆にノルアドレナリン、ドーパミンが出ない人はうつ病、セロトニンが出ない人は統合失調症など、何らかの精神病を抱えているということです。
働いてる人や学校へ通っている人からすると、ニートの生活が羨ましいかも知れませんが、ニート自身はそれほど幸福を感じていないでしょう。
なぜなら、ニートは目標がないので、ドーパミンも出ないからです。
ドーパミンが出なければ、幸せも感じれず、退屈な毎日を送るだけです。
ドーパミンを出すためには目標を決め、緊張し、目標を達成する必要があるのです。
大きな目標を立て、極度に緊張すると、より多くのドーパミンが出て、達成した瞬間も大量のドーパミンが出ます。
大舞台を経験したミュージシャンやスポーツ選手が没落後に、薬物に手を染めるのは、大舞台を成功させたときに得た大量のドーパミンが忘れられないからです。
日常生活では多少の緊張感を持った方が実は幸せになれます。
多少と言うのは、例えば、30分で仕上げる必要のある作業を自分内の目標を25分で仕上げるように設定するのです。
5分早めることで緊張感を持つのです。
これによって達成したときの達成感も増します。
もし失敗しても、対外的には30分で仕上げれば良いので、何ら問題ありません。
こうしたちょっとした目標設定がドーパミンを出すコツです。
DV男性から逃げれない女性、ブラック企業から逃げれない社畜社員は、なぜ、それらから逃げられないかと言えば、
他者から無理難題を押し付けられることで、ノルアドレナリンとドーパミンを分泌させ、それの中毒になっているのです。
こういうのを共依存の関係と言います。
共依存は毒親と子の関係などもあります。
学校や会社は学校側、会社側が目標を設定していますが、実はそれ自体が共依存育成所とも言えます。
他者が目標設定も目標達成も決めるということは、ノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニンの分泌も他者がコントロールするということです。
これでは真の幸福を得られません。
特に日本人は幸福度が低いと言われていますが、これは自分で目標を決めていないからです。
あくまで、目標は自分で決めるべきです。

次回も引き続きドーパミンの出し方を説明します。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜基礎編〜

人はなぜ「気持ちいい」と感じるのでしょうか?
それは、脳内にドーパミンが放出されることで感じます。
では、人は何をしたときにドーパミンが放出されるのでしょうか。

一番顕著な例を上げると覚せい剤を使用したときです。
芸能人の覚せい剤使用が後を絶ちません。
高知東生、清原和博、ASKA、槇原敬之、酒井法子、押尾学・・・
しかも、浮気相手や夫婦、恋人、愛人など男女で使用しているのはなぜでしょうか?
それは覚せい剤によってドーパミンがドバドバ出た状態でセックスするとめちゃくちゃ気持ちいいからです。
実際中毒患者によると「気持良すぎて30時間セックスし続けた」などと証言しています。
ただ、覚せい剤は神経を破壊し、統合失調症などの精神病を引き起こします。
どれほど気持ちよくなるからと言っても、覚せい剤は使うべきではありません。

でも、気持よくなりたいですよね?
覚せい剤を使わずにドーパミンを放出する方法はあるのでしょうか?
安心してください、沢山の方法があります。
ただ、ドーパミンは中毒性がありますので、中毒に耐えられるだけの健康な精神と肉体を保つ必要があります。
ここでは、ドーパミンの放出方法、そして、ドーパミンのコントロール方法を説明します。
これによって、健康的に快楽を得ることができます。

まずは、脳の神経について、もっと詳しく学びましょう。
下記のリンクに詳しい説明が書かれているので参照してください。
参考文献:セロトニンの秘密を探る
神経伝達物質にはドーパミンの他にノルアドレナリンとセロトニンがあります。
この3つは密接に関わっており、これら物質の放出量で精神状態が左右されます。
ほぼ上記リンクの引用ですが、ここでもまとめておきます。

  • ノルアドレナリン
    緊張や不安、集中、積極性をもたらし、ストレスに打ち勝とうとするときに働く。
    過剰の場合・・・攻撃的、ヒステリー、パニックなど
    不足の場合・・・無気力、意欲減衰など
  • ドーパミン
    喜びや快楽、意欲をもたらす働きがある。
    過剰の場合・・・過食、買い物依存、アルコール依存など
    不足の場合・・・無関心、運動機能低下、性機能低下
  • セロトニン
    アドレナリンとドーパミンの2つが過剰になって暴走しないように、調節している。
    不足の場合・・・感情にブレーキが効かなくなり、平常心が保てなくなる

上記のうち、特に注目したいのがセロトニンの効果です。
セロトニンはドーパミンの過剰な放出を調整してくれます。
日頃からセロトニンが出やすい生活習慣を身に付けることで、ドーパミン中毒から逃れることができます。
次回、ドーパミンを放出する方法とセロトニンが出やすい生活習慣について説明します。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

既婚女性のハプニングバーの心得

ハプニングバーに興味はあるけど、結婚しているので、旦那にバレるのが怖いと考えている女性もいるでしょう。
そこで、バレない方法、万が一バレたときの対処方法を教えたいと思います。

まずおさらいしたいのが、ハプニングバーの大前提です。
ハプニングバーとは、もしかしたら「ハプニング」が起こるかも知れないバーのことです。
このハプニングとは具体的に何を指すのか誰も決めてない、定義のない行動です。
ですので、既婚者がハプニングバーに行っただけでは、不倫にならないということを理解しておきましょう。

次に不倫についてもおさらいしておきましょう。
不倫行為は犯罪(刑法)ではありませんが、民法によって訴訟されると慰謝料が発生します。
慰謝料は不倫した本人ももちろん不倫相手やアリバイ工作に加担した友人などにも請求されます。
不倫は絶対に避けるべきです。
では、民法における不倫の定義は何でしょうか。
不倫は不貞行為を指します。
不貞行為とは、性器を旦那以外の人に見せる、触らせる、舐めさせる、挿入される行為、旦那以外の性器を見る、触る、舐める、挿入する行為のことです。
逆にこれ以外の行為は不貞行為になりません。
パンティだけの姿でキスしたりおっぱい舐められたりといった行為は不貞行為に当たりません。
そして、ハプバーではこれらは建前上禁止になっているので、ハプバー内では絶対に不貞行為はありえません。

これはつまり、仮にハプバー通いが旦那にバレたとしても、本人が不貞行為を認めない限り、不貞行為は立証されないということです。
例えば、旦那が興信所を使って、あなたが通うハプニングバーへ潜入したとします。
しかし、ハプバーでは写真撮影は禁止ですので、興信所は証拠写真を取れません。
興信所の目撃証言だけでは、不貞行為を立証できません。
なぜなら、興信所は旦那が雇っているので、旦那に有利な発言するのは当たり前なので、裁判では証言として扱われないからです。
ハプバーがお客のプライバシーに関わる証言をすることもありませんし、他の客も店内では匿名(ハンドルネーム)を名乗ってますので、
興信所が他の客や店員の証言者を連れてくることもできません。
基本的にはハプニングバー内ではプライバシーが守られています。
仮にハプバー通いがバレても不貞行為を認めないことが大切です。

ちなみにこれはラブホテルに入ることも同じことが言えます。
ラブホテルに入ること自体は問題ありません。
その中で行った行為が問題になります。
例えば、性的な悩みで相談に乗ってもらたいが、他の人に話を聞かれるのが嫌なので、密室であるラブホテルへ入った。
という理由ならば、不貞行為にならないのです。

ただハプバーはガサ入れのリスクがあるので注意しましょう。
ガサ入れとは、警察官がお客を装って入店し、性器の露出行為を発見した場合、わいせつ物陳列罪で逮捕、店員もその幇助で逮捕されます。
もちろん店内で性器を露出しなければ、逮捕されることはありません。
また、ガサ入れは、その地域で目立って荒稼ぎをしているハプバーに対して見せしめの意味で行われます。
ですので、ガサ入れを避けたい場合、その地域でNo.1の人気店とその系列店を避け、No.2あたりの店に行くようにしましょう。
(No.1店とともオーナーが同じ系列店にも一緒にガサ入れが入るので系列店も避けるべきです)

上記のように、ハプニングバー内は既婚女性でも安全ですが、危険はむしろ本人にあることを心得ねばなりません。
例えば、ハプニングバーで男性と知り合ってメール交換したとします。
そのメールの内容が問題になります。
もしメールに不貞行為が分かる内容が書かれていた場合、これが証拠になってしまいます。
ですので、絶対にメールに不貞行為が分かる内容を書いてはいけません。
また、相手男性にも書かないよう徹底させましょう。
例えば「クンニ気持ちよかった」と書いたらアウトです。
しかし「気持ちよかった」だけなら何が気持ちよかったのか分かりませんからセーフです。
不貞行為にあたる禁句ワードは以下のとおりです。
クンニ、手マン、セックス、フェラ、マンコ、チンコ・・・
逆にキスやおっぱいなどは問題ありません。

そして、念の為、メールはすぐに消しましょう。

また、そもそも旦那にメールを見られる状態が危険ですので、携帯にロックをかけましょう。
最近はセキュリティ上、ロックをかけるのが当たり前ですので、ハプバー通いに関わらず、ロックをかけるべきです。
例えば、ロックをかけてない携帯を落とした場合、その携帯を他人が拾ったら、自分の個人情報だけでなく友人の個人情報まで第三者の手にわたってしまいます。
これらの情報は悪徳業者に売られ、友人が迷惑メールや迷惑電話の被害に遭ってしまいますので、絶対ロックをかけるべきです。
(私も友人が携帯落とした途端に不動産関係の勧誘電話が来るようになって困っています。)

携帯にロックをかけ、メールはすぐ消す、メール内容に不貞行為を書かない、仮にハプバー通いがバレても不貞行為を認めない。
これを徹底しましょう。

LINEで送る
Pocket

女性に気持ちいいセックス(コラム)

女子中学生だってオナニーしたい

女子中学生(JC)の13歳のオナニーを止めさせるテレホン相談

相談の内容は母親が娘のオナニーを止めさせたいという内容。
母親が朝、娘を起こしに行くと、下半身裸のままで寝てたり、濡れたティッシュが落ちてたりするので、その度に「何してるの!」と問い詰めるが、娘は「何でも無い!」と取り付く島も無い。
この相談に相談員は母親を叱責する。
「あなた、娘を追い詰めているのよ。デリカシーが無いわ!」

俺も相談員に同意だ。
中学生ともなれば性に目覚めオナニーもする。
しかし、恥ずかしさもあるから隠しておきたい事実でもある。
それを母親に悪かの如く問い詰められれば開き直るしかない。
しかも、母親の問い詰め方がやらしい。
母親自身は「オナニー」とは指摘せず、娘から言わせようとする。
母親は暗に指摘しないことで、娘に悟らせようとしているようだが、娘からすれば、見えない監視が付いている気がして、居心地が悪い。
娘は実際に寝起きが悪い、部屋を掃除しないなど無気力だという。
家に監視員(母親)がいるようなもので、その監視員に従順になるか、放棄して無気力になるかの両極端な行動に出てしまう。
娘には、こう伝えたい。
世の中は広い。
今は我慢するしかないが、大人になって家を出れば、もっと自由になれる。
母親に振り回されて無気力になっていては、結局は自分が損だ。
母親も人間だ。
欠点はあるし、至らないことも多いだろう。
どこにでもいる一人の人間だと思って、許すのだ。
世の中には完璧な人間はいない。

このように、子供の行動を受け入れられない価値観の狭い親がいる。
しかも、親本人は自分が正しいと思い込んでいる。
なぜ、このような大人になってしまったのか?
ここからは完全な想像になるが、
おそらくは、親のさらに親の教育の問題だろう。
同じように母親の監視下で生活していたが、従順だったのだろう。
本人も中学生時代には性に目覚めたはずだ。
しかし、それを抑えこんで無かったことにした。
一般的にセックスについて語る場が無いから、自分の中で無いことにしてしまえば、その人にとってはセックスはこの世から消える。
子作りのときにセックスしなければならないが、数回を儀式として済ませば、後はセックスと関わる必要が無くなる。
それが「娘の性の目覚め」によって、消えたはずの性と再び関わらなくてならなくって、戸惑うのだ。

ただ、現代ではマナーとして公にセックスを語らないとしても、恋人とセックスを楽しむのが一般的だ。
俺はむしろ大いに楽しむべきだと思っている。
性の目覚めは大人への階段、アイデンティの目覚めでもある。
中学生だろうと性に目覚めたならば、大いに楽しむべきだ。
無理に押さえ込めば、狭い価値観を持った大人になってしまう。

LINEで送る
Pocket