女性に気持ちいいセックス(コラム)

女性に気持ちいいセックスができる男性の見分け方「甘え上手」

前回は気持ちいいセックスができる男性の見分け方として「気遣い」について説明しました。
今回は「甘え上手」について説明します。

この話も最終的には「セックスはおもてなし」に帰結するのですが、
「気遣い」は言わばもてなす側に必要な精神です。
一方で「甘え上手」はもてなされる側に必要な精神です。
「セックスはおもてなし」でも説明したように、セックスはもてなす側ともてなされる側が交互に入れ替わることで、
精神的にも快楽としても満たされていきます。
ですので、もてなされる側の精神である甘え上手も気持ちいいセックスをするうえで重要です。
甘え上手とは相手からの気遣いを全力で受け止める精神です。
前回の「気遣い」の説明で少し触れましたが、
「疲れてないですか?」と聞かれて、疲れていても「大丈夫」と答えてしまう人は甘え上手とは言えませんね。
ここは相手の気遣いに甘えて「少し疲れたかな」等と答えるのが甘え上手です。
実はセックスが気持よくない女性は相手に気を使うが、甘えるのが下手な人が多いのです。
本心をさらけ出すと落ち着かず、気を使っている方が落ち着きが良いのです。
ですから、セックスでも相手主体のセックスをしてしまいがちで、相手の男性もセックスで気を使ってもらうのが当たり前になると、
女性が男性に奉仕するだけのセックスになってしまいます。
これでは本当に気持ちいいセックスは味わえません。
ここで必要になってくるのはやはり気遣いできる男性です。
しかし、女性も気遣いばかり、男性も気遣いばかりのタイプだとそもそもの性格としての相性が全く合わないのです。
ですから、取っ掛かりとして「甘え上手」であり、なおかつ「気遣い」もできる男性が必要です。
気遣いばかりの女性の場合、甘え上手な男性は落ち着きますし、なおかつ気遣いもできる男性だと、女性も甘え方が分かってきます。
相手の甘え上手なところを真似れば良いです。
例えば、前回の「気遣い」でも触れましたが、
クリトリスを責めるにしても、人それぞれ感じ方は全然違います。
相手の前戯が自分にとっては痛い場合があります。
こちらが痛いのにお構いなしに責めまくる男性は気遣いができない人だと思いますが、
気遣いができる男性なら「痛くない?」と一度は聞いてくれるでしょう。
このときに「少し痛いかな」と答えられるのが甘え上手です。
また、自分がやって欲しいプレイがある場合に上手く頼めるのも甘え上手と言えるでしょう。
甘え上手は相手を嫌な気にさせずに自分の気持ちを言える人ですね。
自分が頼まれて嫌な気にならない言い回しだったら、相手にも使える言い回しになるのです。
そうやって、甘え上手から甘え方を学んでいきましょう。
そして、甘え上手な方が実は相手にとっても心地よい相手であることが分かるでしょう。
そうやって「甘え上手」と「気遣い」のバランスを取っていきましょう。
セックスは「甘え上手」だけでもダメ、「気遣い」だけでもダメ、両方のバランスが重要なのです。

次回は「研究熱心」について話します。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
セックス上手いイケメン

セックス上手いイケメン

女性に気持ちいいセックスをとことん追求しています! セックスのお悩み相談はスカイプID forgirlsjp 、ご相談フォームで受けつけています。 「おもちゃ体験したい!」「イッてみたい!」「開発して欲しい!」など大阪近郊なら会って相談に乗れます。大阪在住、身長180cm、体重70kg、たまにイケメンと言われます(笑)

女性に気持ちいいセックスができる男性の見分け方「甘え上手」” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.