女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜基礎編〜

人はなぜ「気持ちいい」と感じるのでしょうか?
それは、脳内にドーパミンが放出されることで感じます。
では、人は何をしたときにドーパミンが放出されるのでしょうか。

一番顕著な例を上げると覚せい剤を使用したときです。
芸能人の覚せい剤使用が後を絶ちません。
高知東生、清原和博、ASKA、槇原敬之、酒井法子、押尾学・・・
しかも、浮気相手や夫婦、恋人、愛人など男女で使用しているのはなぜでしょうか?
それは覚せい剤によってドーパミンがドバドバ出た状態でセックスするとめちゃくちゃ気持ちいいからです。
実際中毒患者によると「気持良すぎて30時間セックスし続けた」などと証言しています。
ただ、覚せい剤は神経を破壊し、統合失調症などの精神病を引き起こします。
どれほど気持ちよくなるからと言っても、覚せい剤は使うべきではありません。

でも、気持よくなりたいですよね?
覚せい剤を使わずにドーパミンを放出する方法はあるのでしょうか?
安心してください、沢山の方法があります。
ただ、ドーパミンは中毒性がありますので、中毒に耐えられるだけの健康な精神と肉体を保つ必要があります。
ここでは、ドーパミンの放出方法、そして、ドーパミンのコントロール方法を説明します。
これによって、健康的に快楽を得ることができます。

まずは、脳の神経について、もっと詳しく学びましょう。
下記のリンクに詳しい説明が書かれているので参照してください。
参考文献:セロトニンの秘密を探る
神経伝達物質にはドーパミンの他にノルアドレナリンとセロトニンがあります。
この3つは密接に関わっており、これら物質の放出量で精神状態が左右されます。
ほぼ上記リンクの引用ですが、ここでもまとめておきます。

  • ノルアドレナリン
    緊張や不安、集中、積極性をもたらし、ストレスに打ち勝とうとするときに働く。
    過剰の場合・・・攻撃的、ヒステリー、パニックなど
    不足の場合・・・無気力、意欲減衰など
  • ドーパミン
    喜びや快楽、意欲をもたらす働きがある。
    過剰の場合・・・過食、買い物依存、アルコール依存など
    不足の場合・・・無関心、運動機能低下、性機能低下
  • セロトニン
    アドレナリンとドーパミンの2つが過剰になって暴走しないように、調節している。
    不足の場合・・・感情にブレーキが効かなくなり、平常心が保てなくなる

上記のうち、特に注目したいのがセロトニンの効果です。
セロトニンはドーパミンの過剰な放出を調整してくれます。
日頃からセロトニンが出やすい生活習慣を身に付けることで、ドーパミン中毒から逃れることができます。
次回、ドーパミンを放出する方法とセロトニンが出やすい生活習慣について説明します。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
セックス上手いイケメン

セックス上手いイケメン

女性に気持ちいいセックスをとことん追求しています! セックスのお悩み相談はスカイプID forgirlsjp 、ご相談フォームで受けつけています。 「おもちゃ体験したい!」「イッてみたい!」「開発して欲しい!」など大阪近郊なら会って相談に乗れます。大阪在住、身長180cm、体重70kg、たまにイケメンと言われます(笑)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜基礎編〜” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.