女性に気持ちいいセックス(コラム)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜お酒編〜

前回の続きです。

お酒を飲む

参考リンク:なぜ楽しくなるのか~脳とアルコールのメカニズム
お酒を飲んでもドーパミンが出ます。
さらにはセロトニンも同時に分泌されます。
お酒を飲むと気が静まって穏やかな気分になることがあるでしょう。
これはリラクゼーション効果を引き起こすセロトニンの効果なのです。
前々回、人は1日に何度も「緊張→目標達成→快楽→リラックス」を繰り返していると書きましたが、セックスにおいてもこの循環が大切です。
セックスは「緊張→目標達成→快楽」の部分を担当する行為ですが、始める前はリラックスしている方が緊張の段階に入りやすいのです。
お酒を飲んだから普段以上にセックスで乱れた経験がある方もいるでしょう。
それはお酒によってリラックスしていたので、良い状態でセックスに入れ、セックスに集中できたからです。
仮にリラックス無しに緊張の連続だった場合、精神的な疲れ、集中力が途切れてしまい、セックスにも集中できません。
よく夫婦生活の悩みで旦那が仕事で疲れてセックスしてくれないというのがありますが、これは旦那さんが仕事で緊張しすぎて、緊張行為であるセックスに集中する気力が残ってないからです。
セックスレスを解消するためにはまずは一旦リラックスさせる必要があります。
そのリラックス効果を最も手軽に得られるのがお酒です。
ちなみにお酒はダウナー系の効果と言われています。
ダウナー系とはセロトニンが分泌されてリラックスしている状態のことです。
逆にノルアドレナリンが分泌されて興奮状態になることをアッパー系の効果と言います。
次回はアッパー系の効果が得られるカフェインについて話します。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
セックス上手いイケメン

セックス上手いイケメン

女性に気持ちいいセックスをとことん追求しています! セックスのお悩み相談はスカイプID forgirlsjp 、ご相談フォームで受けつけています。 「おもちゃ体験したい!」「イッてみたい!」「開発して欲しい!」など大阪近郊なら会って相談に乗れます。大阪在住、身長180cm、体重70kg、たまにイケメンと言われます(笑)

ドーパミンを出して気持ちいいセックスしよう〜お酒編〜” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.