女性に気持ちいいセックス(コラム)

なぜセックスが気持ちよくない女性が多いのか?

私に寄せられる悩み相談で一番多いのは、セックスが気持ちよくないと言う女性です。
体験談でも多くのセックスに悩む女性と出会ってきました。
統計では日本人女性の70%がセックスが気持ちよくないと答えており、
社会問題と言えるぐらい深刻です。
そもそも女性はセックスに保守的です。
遺伝子学的に考えれば当たり前のことで、
男性の場合は、たくさんの女性とセックスした方が子孫を残せる確率が高まるので、なるべく沢山の女性とセックスしようとしますが、
女性は卵子1つずつしか持てないので、より強い遺伝子を選ぼうとして、セックスする相手の見極めは厳しくなります。
なので、基本的に女性はセックスに保守的で当たり前なのです。
しかし、現在、あまりに保守的すぎる社会になっているように思います。
女性は12歳ぐらいで初潮を迎えます。
江戸時代ぐらいだと赤飯を炊いて祝うほどめでたいことでした。
早速結婚相手を探して、結婚し、出産、つまりセックスして、家族を築いていきます。
生き物として自然な流れです。
しかし、高度成長した現代の日本では、これは野蛮となってしまったのです。
結婚、出産、セックスよりも社会への適合するための勉強が重要なのです。
そのために、本能的な行動を慎むように教えられてきました。
男性の場合は、冒険心が旺盛ですから、どれだけ教育されても本能的な部分も残りますが、
女性の場合は、保守的ですから、教えに忠実に、本能を押さえ込んでしまいます。
思春期に本能を抑えこむ訓練をして、それを実際体得してしまうと、
いざセックスするときに、セックスの楽しみ方が分からなくなります。
女性の場合、セックスが気持ちいいか気持ちよくないかは体感的なものより、精神的な比重が大きいのです。
女性の場合もクリが気持ちいい人は多いでしょうが、膣の中は神経があまり通ってないのであまり気持ちよくありません。
それでも気持ちいい女性と気持よくない女性に分かれるのは本能を開放できるかどうかの違いです。
セックスが気持ちよくない女性は本能を押さえ込む訓練はしてきても、本能を開放する訓練はしてきてないのです。
本来の人間らしく自然物としての生き物としての本能を開放する場、それがセックスです。
本能を開放する快感こそが、セックスの快感と言っても良いでしょう。

さて、本能を開放できない女性がどうやってセックスを楽しめば良いのでしょう?
自分では本能を開放できないので、本能を開放してくれる相手を見つけるのが一番です。
私は不特定多数の男性と経験することは推奨しません。
これは女性の本能に背くからです。
むしろ、選ぶべきです。
選ぶポイントは3つあります。
これは恋愛全般にも通じることでもあります。
1.共通の目的を持っていること
2.お互いのコンプレックスを受け入れられること
3.一緒にバカなことをやって笑い合えること

この3点を兼ね備えた男性が女性の本能を開放してくれます。
絶対条件として、女性もセックスを楽しむ権利があると考え、楽しんでいるかどうか気遣いができる男性を選ぶべきです。
そして、あなた自身も楽しもうと考えることが大切です。
まずはこういった目的の共有が必要です。
次にコンプレックスを受け入れてくれること。
男女限らず人は様々なコンプレックスを持っています。
今までセックスで気持ちよくなかったこともコンプレックスだろうし、胸が小さいとか太っているなどの身体的なコンプレックスもあるでしょう。
それら精神的、身体的なコンプレックスを受け入れてくれる男性を選ぶ。
もちろん、あなたも相手のコンプレックスを受け入れることも必要です。
上記2点で本能を開放する前準備ができました。
そして、本能を開放する手段が一緒にバカなことをすることです。
セックスが気持ちよくない女性は、セックスの最中に無意識に理性的であろうとします。
体は感じていても、理性でそれを抑えこんでしまう。
それを開放するには普段から一緒にバカのことをやって笑い合える相手を選ぶことです。
「一緒に」バカをやることが大切で、相手が勝手にバカなことやるだけでも、自分が勝手にやるだけでもダメです。
笑うことは非常に感情的な表現で、それを普段から一緒に表現できていると、
セックスのときにも、自然と感情を出すことができます。
公衆でさらけ出す必要はなく、世界に1人だけ、その男性にだけ、さらけ出せば良いだけです。
そうすることでセックスが気持ちよくなります。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
セックス上手いイケメン

セックス上手いイケメン

女性に気持ちいいセックスをとことん追求しています! セックスのお悩み相談はスカイプID forgirlsjp 、ご相談フォームで受けつけています。 「おもちゃ体験したい!」「イッてみたい!」「開発して欲しい!」など大阪近郊なら会って相談に乗れます。大阪在住、身長180cm、体重70kg、たまにイケメンと言われます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.